パラディア投薬〜25週間

  • 2016.09.10 Saturday
  • 00:02

2016年9月10日

パラディア投薬87回目でした。

 

便はちょっと柔らか目だけどコロコロ1回!!

ドロドロのなかに塊の混じったもの1回。

水様便1回。

食欲少し低下ぎみ。

体重8.65キロ

 

パラディアの量を減らしてから2週間経ちました。

そのおかげでしょうか?

かなーり久しぶりのコロコロ便。

掴むと柔らかかったですが、コロコロしてました。うれしい!

1回だけでしたが、便の状態は確実に改善傾向にあります。

 

さて、本日は次回分のパラディアがもうなかったので、受診してきました。

約1か月ぶりに血液検査。

白血球数の低下、総タンパク・アルブミンの低下が気になりますが

結果は…横ばい。

徐々に低下していたものが、なんとか止まってくれました。

 

先生は目の下あたりも念入りに触っていたようですが、

あきらかな癌は今のところないようです。よかった。

 

そして、今日は免疫療法について話を聞いてきました!

 

Kちゃんの場合、パラディアを飲ませ、劇的によくなりましたが

鼻の奥に再び癌が増殖し始めました。

つまり、パラディアだけでは抑えきれないということです。

呼吸状態改善、嗅覚の確保のために放射線療法を行いましたが、

それもいつまで抑えてくれるかはわかりません。

 

このままだと、いずれは癌が増殖して目の下も腫れてくるし

口腔、鼻腔、脳などへ浸潤、多臓器への転移も起こすことになります。

↑これは今後確実に起こると言われています。

とはいえ、もう放射線を当てることはできません(線量の関係です)

 

せめて今の状態のままを維持できれば

下痢しながらですが散歩も楽しめて、

好きなもの以外は食べないですが食事も楽しめて…

となります。

そこで考えたのが、免疫療法です。

 

実際にどこまで効くのかわかりませんが、少しでもQOLの維持ができるのなら

やってみる価値はあるかもしれない。と思って先生に相談しました。

 

ネットで調べたり、資料を見せたりしながら説明してくださいました。

元々診察時間の長い先生ではありますが、いつも以上に長かった…

何に関しても丁寧な説明で、飼い主としてはとてもありがたいのですが、

Kちゃんはかなりグッタリです。

長い間Kちゃんを抱いてくれていた看護師の方も、きっとグッタリ・・(笑)

そして、先生の診察を待っていた私の後の方!ごめんなさい!

1時間以上も待たせてしまいました(汗)

 

諸事情があり、すぐに活性化リンパ球療法を開始できるかどうかわかりません。

開始するまでの繋ぎとしてインターフェロン療法を行うかもしれません。

それも難しい場合は、サプリメントで免疫を少しでも…となるかもしれません。

どうするかはまだ決めていませんが、

また治療を始めたら、このブログで報告していきたいと思っています。

 

そういえば、皮膚の状態が悪化した時に少しでも良くなれば!

とアガリクスを飲ませていたなぁ・・と。

飲ませてちょうど2か月程経った時に癌が見つかり、飲ませるのをやめました。

パラディアの副作用等を見るためだったんですが、今も飲ませてないのを思い出し…

再び飲ませようか思案中です。

 

※ちなみに免疫療法とは…

癌の治療は手術療法、化学療法、放射線療法の3本柱と言われていますが、

免疫療法は第4の治療法として注目されているものになります。

元々、動物の体内には癌細胞に対して攻撃を行う免疫機能が備わっていますが、

その免疫機能で抑えきれなくなった状態が「癌」です。

免疫療法では、元々持っている免疫機能を向上させて癌細胞を攻撃させようという感じですね。

基本的に副作用がほとんどないのが特徴の治療です。

 

・活性化リンパ球療法

血液中のリンパ球を取り出し、増やした上で活性化させて体に戻します。

癌細胞を採取できる場合は、樹状細胞を使って「その癌に対して攻撃するように」記憶させることもできます。

体内のリンパ球を物理的(活性化させているので質も↑)に増やして癌を攻撃させようって感じです。

 

・インターフェロン療法

インターフェロンとは、免疫を司る細胞が作っている物質で元々体内に存在します。

癌を抑える効果があり、注射することでより癌を抑える効果を高めようという治療になります。

これも、癌を抑える効果のある物質の量を増やそうって感じですね。

 

・サプリメント、食事による免疫療法

食事(特にきのこ類)では免疫力を上げる効果のあるものが報告されており、それを摂取することで

免疫機能を上げる治療になります。

こちらは、量はわかりませんが…どちらかというと質を上げようって感じですかね?

 

ということで、今回のブログは少し長くなってしまい申し訳ありません。

次回からは長さを考えます(笑)

 

右目付近も毛が薄くなってきてるような…?

皮膚の色は確実に黒くなりました。

 

2枚とも、受診前の疲れていない状態です。

この後、服を着替えて受診に行きグッタリして帰ってきました(苦笑)

 

※検査代、薬代などで2万9千円ほど

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM