放射線治療

  • 2016.08.22 Monday
  • 01:30

2016年8月22日

前日がパラディア投薬77回目でした。

 

便は軟便〜水様便。

食欲やや落ち気味。

体重8.8キロ。

 

本日は放射線治療4回目。最終日でした。

先週は気の緩みから、予約時間ギリギリの到着だったため

少し気を引き締めて出発、9時10分に府大の獣医臨床センターへ到着でした。

長い長い道のりも今日で最後だと思うとなんだかさみしいですね。

 

到着後すぐに呼ばれ、問診と同意書へのサイン。

脱毛が結構ひどくなってきたこと、目ヤニがでてきたことを報告。

これから2〜3週間がより副作用がきつくなるそうです。

目を掻くようならカラーをつけるように言われました。

カラーをつけると顎の下がマラセチアで大変なことになるのですが、

それでも目が最優先だそうです。

掻かないでくれたら助かるのですが…これはまだわかりません。

 

Kちゃんを預けた後は、またまた車で待機。

お迎えに行ったら、今日は診察室のほうへ案内され、

初日に撮影したCTと本日撮影したCTの比較画像を見せていただきました。

 

鼻腔の奥の影が小さくなってましたよ!

そういえば、最近ブログに書いてませんでしたが…

呼吸音は全くしません。

放射線治療の目的を完全に忘れたブログになっていたことをここでお詫び申し上げます(笑)

が、一つ気になることも。

顔の左側が腫れてるんですね、明らかに。

「おそらくは放射線による炎症だと思いますが、元々癌のあった場所なので

 癌の可能性を完全には否定できません」だそうです。

今回のCTでは炎症による肥厚なのか、癌なのかがわからないため

炎症が治まったころに再度CTなどで確認するしかないのかな…

 

あとは、血液検査の総タンパクやアルブミン値の低下がやはり気になるようでした。

栄養状態が悪いと体力とかも落ちますもんね。

本日が治療最終日なので、副作用等のフォローはかかりつけ医ですることになります。

気になること、治療の効果などについては主治医と話をしておきますと言っていただき安心。

 

副作用で炎症や皮膚炎、結膜炎などがでてきた場合は主治医の先生の指示に従うように言われましたが、

なにか聞きたいこととかがあれば電話をしてくださいね。と言っていただきました。

約1か月、お世話になりました!

Kちゃんは後ろ髪をひかれることなく、車へ一直線。そのまま帰宅となりました。

 

 

帰宅後、ご褒美のおやつタイム。

それなりに固いおやつも食べているので、口の中の炎症はまだ…なのかな?

目をみていても、結構元気そうです。

 

左側から見ると、毛がだいぶ無くなってきているのがわかります。

ハゲている部分を残っている毛で覆い隠している感じかな?

 

おやつを食べたら疲れたので、爆睡。

見にくいですが、顎の下はほぼ毛がありません。

醜い(手足の先、口周りの茶色)は気のせい…ではありませんが、気にしないでください。

 

※検査代、治療代で7万3千円ほど

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM